虚弱体質な保育士経験談

できるだけ自分にやさしく自然に、体質改善中。

「疲れがとれない・いつもだるい」は甲状腺疾患かも?

f:id:shizennikimamani:20220215184543p:plain

疲れがとれない、だるくてきつい。そんな症状はありませんか?

休んでいるのになぜだろう?体力が落ちたから?私もそう思っていました。

 

私は保育士4年目で、甲状腺機能低下症(橋本病)になっていたことが分かりました。

 

 

橋本病とは

慢性甲状腺炎とも呼ばれ、自己免疫疾患の一つ。自己免疫疾患とは自分の臓器や細胞を攻撃してしまうことで起きる病気の総称です。成人女性の10人に1人、成人男性の40人に1人にみられる病気です

慢性炎症によって、甲状腺組織が少しずつ壊され、甲状腺ホルモンが作られにくくなると甲状腺機能低下症になります。

ただ、すべての橋本病が甲状腺機能低下症になるわけではなく、機能が正常であれば体に影響はありません。橋本病のうち、甲状腺機能低下症になるのは4〜5人に1人未満です。

 

甲状腺機能低下症に見られる症状

  • 疲れやすい、だるい
  • 無気力
  • 筋力低下
  • 寒がり
  • 睡眠は取れているのに眠い
  • 体重増加
  • むくみ
  • 声枯れ
  • 皮膚の乾燥
  • 便秘気味
  • 月経過多
  • 髪が抜ける
  • 甲状腺肥大
  • コレステロール値の上昇
  • 貧血
  • 肝障害

上記の症状が見られることがあります。

 

私の自覚症状は、疲れやすい、だるい、眠い、寒がり、声枯れ、皮膚の乾燥、月経過多がありました。

 

この病気は日常生活で気づきにくいことが多いです。私も病気が分かるまで、仕事で疲れが溜まっているから、運動不足で筋力が落ちたから体が疲れやすくなっているのだと感じていました。

 

 

 

気になる場合は病院へ

私の場合は、健康診断で病気が発覚しました。医師が私の甲状腺を触って「甲状腺が大きくて腫れている」と診断し、精密検査を受けるように言われました。後日届いた血液検査では、コレステロール値が急激に上昇が見られ、軽い貧血があるという結果でした。

橋本病、甲状腺機能低下症は触診血液検査で発覚することが多いです。

もし、上記自覚症状がある場合は、内科医師に相談してみると良いと思います。

 

少しでも早く、疲れや体のだるさの原因が分かりますように....!